• エルメスの商品
    1960年代に現在でも銀座に店舗を構える著名なセレクトショップが輸入したエルメスの商品が販売されました。

  • エルメスの日本
    エルメスの日本での旗艦店となる「メゾンエルメス (Maison Hermes)」が東京の一等地である銀座晴海通りに設立されました。

エルメスの鞄

Posted by: | Posted on: January 18, 2018

エルメスの鞄といえば「ケリー」と「バーキン」が注目されがちですが、その他のバックも高く買い取ってもらうことができるでしょう。例えば、エルメスの定番とも呼ばれる「ピコタン」「ガーデンパーティー」「ボリード」「エブリン」です。 これらのカバンは「ケリー」や「バーキン」のように正規店でもほとんど購入できないと言った商品ではありません。しかしこれらの商品も熟練した職人がひとつひとつ手作業で製作しているために、世界で流通している商品の数は限られており、自分の好みに合った商品を入手することは困難です。

そのため中古市場でも人気が高く、特定の色や材質に人気が集まっていたり、特に状態が良い商品であれば定価の半額程度で購入してもらえることも少なくないでしょう。中には現在とてもプレミアがついており「ケリー」「バーキン」にもひけ気を取らない金額で買取されるものもあります。 しかしこれらのバッグをエルメス買取に申込んだ際に十分な金額がつきやすいものは革製品に限ったものであると思います。やはり残念なことにキャンバス地の商品は傷がつきやすく、定価も革製品に比べ低いことから中古品の買取でも高い金額になることはあまり多くありません。エルメスはもともと馬具工房でありましたから、その気品あふれる上質な革製品が中古市場でも高値で取引されるのです。





Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *